「クアハウス」が日本生まれってホント?!

世界各国の温泉好きが訪れる訪れるバーデン・バーデンなど、古代ローマ時代から続く温泉療法の先進国として知られるドイツ。一見、日本の一歩も二歩も先をゆくイメージがありますが、ドイツの温泉保養施設「クアハウス」が実は、日本の温泉をヒントにつくられたってホント?!

続きを読む

女磨きの40代、まだまだキレイの登り坂!

温泉は皮膚の酸化を防ぎシミ、シワを抑える抹消血管の血流速度を高めることで知られています。代謝の低下や女性ホルモンの減少等により、女性の免疫機能は40代半ばを過ぎたあたりから徐々に落ちてきます。肌について言えば、老化を抑制する酵素の力のピークは25歳くらい。これをきちんと理解したうえで、温泉をアンチエイジングや生活習慣病の予防のために、賢く長期的に利用したいものです。

続きを読む

温活ライフで打倒!活性酸素

経年によってどうしても免疫力が下がる高齢者は、体内に老化の要因「活性酸素」をためやすくなっています。だからこそ、日々の生活の中で体に負担のない範囲で温泉を上手に活用して、免疫アップを図りたいもの。医療も不十分だった昔、そうやって自分の体を護ってきた先人の知恵に今こそ学びましょう!

続きを読む

皮膚の若返りをサポートする「還元」ってなあに?

高湯温泉の泉質は、一般的に卵が腐ったような匂いなどと例えられる、硫黄泉(酸性・含硫黄ーアルミニウム・カルシウム硫酸塩温泉)です。ちょっと難しい話になりますが、古くから優れた薬効で知られた高湯温泉の湯力は近年、科学的なアプローチによる「酸化還元電位」という値でもよりその実力の高さが明らかになりました!

続きを読む

体内に入っても衰えない!高湯温泉の抗酸化力

皮膚をはじめ、酸化して錆び付いた体の細胞を修復する高湯温泉の強力な「還元力」。その素晴らしさは、全施設が「源泉かけ流し」ということにも由来しています。つまり、温泉街にある旅館のどのお風呂でも常に地上に湧き出たばかりの新鮮な湯が注がれ、この湯に浸かっているあいだはこの突出した還元作用が衰えないわけです。まさにこれぞ江戸の開湯以来、高湯温泉が「霊泉」といわれてきた大きな理由です。

続きを読む